防犯で利用する

ひと手間かければ一石二鳥

凶悪犯罪や泥棒の被害が増える中、家の防犯対策を強化したいと考えている方にお勧めなのが「防犯砂利」です。 防犯砂利とは、敷いた砂利の上を歩くと石がこすれて大きな音を出すため、音を嫌う侵入者対策には有効なものなのです。 やり方はとても簡単で、家の周りに砂利をまくだけ。もちろん、防犯対策として使うからには薄く敷いた状態では効果がないので、地面から3〜5cm程度の厚みは必要です。 また、防犯砂利を敷く前に雑草を取って防草シートを敷いてからその上に砂利を敷くことで、あのわずらわしい雑草対策もできるのです。完全に雑草が生えなくなるわけではありませんが、今までに比べれば随分手間がかからなくなります。最初のひと手間が大変にはなりますが、防犯と雑草対策が一度にできるのは魅力的です。

家のイメージに合わせて外観も美しく

せっかく防犯砂利を使っても家の雰囲気に合っていなければ残念な気分になってしまいます。どうせなら家の雰囲気に合わせてお洒落なイメージにしたいです。 そこで今人気なのが、色のバリエーションのある化粧砂利です。どの化粧砂利でもいいわけではなく、きちんと防犯砂利と書いてある砂利の中から選びます。 色は、ホワイト、グレー系、ブラウン系、イエロー系、ピンク系といろいろありますので、家のイメージに合わせて選べます。和風の家のお庭なら、ホワイトやグレー系で落ち着いた雰囲気になりますし、洋風の家のお庭なら、ブラウン系、イエロー系などを使うことで明るく優しい雰囲気にできます。 他にも、色の違う石を混ぜてあるミックス系もあり、防犯対策をしながら外観のイメージもアップさせることができます。